新作2023年 “The Chair”

Utervisionは、2023年の新作に向けて、出演者、スタッフを公募します。
ダンサー、振付家、音楽家、俳優、人形遣い、美術家、映像家、ジャグラー、デザイナー等
平等な立場で共に創作をし、表現に責任を持てる表現者であることが条件です。
全てのやり方を手放し、何にも縛られない、自由な発想で、新たな作品を丁寧に創作していきたいと思っています。手探りを共に楽しみ、時間をかけた創作をしたい方、連絡をお待ちしています。

ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」体験型シアター参加者募集

2021年7月18日からスタートする体験型シアターの参加者を5月1日から募集します。
台本作り、パペット創作、美術デザイン、音楽制作、発表上演までをプロと一緒になってやり遂げる。
正解のない創作の中で、思考力や自発性を引き出し、記憶に残る知識や応用力が育っていく、そんなワークショップを重ね、作品を創作して上演をします。
参加者は、20名のみの募集となります。
詳細と参加申し込みは、こちら。
https://utervision-jp.jimdofree.com

◎事業の目的
子どもたちが、文化芸術を通して相互理解を深め、自己発見すること。
人と人が支え合う協働作業と創作過程で異世代、異文化の交流が生まれ、多角的に物事を捉える力を育むことを目的としています。その先、持続可能な共生社会を支える「協働」のできるコミュニケーション能力を持った人材を育てることにも繋がると考えています。 
◎プログラム
①こども&おとな、参加者&表現者も一緒になって、「はてしない物語」を読み解きます。
私たちにとってどのような物語か、私だったらどうするか等の正解のない答えを探します。
自分自身の言葉、自分自身の語りを体験します。
②皆で台本を創作
③皆で美術(パペットや大道具に小道具)を創作
④演じる・スタッフワークの練習
⑤発表上演

◎募集人数
子ども・中高生・おとな合わせて20名ほど

◎対象年齢
6歳以上(年長さんは、お問い合わせください。)

参加費(全12回)
 小学生以下:10,000円
    中高生:7,000円
 おとな:10,000円

主催・企画製作:Utervision Japan
助成:子どもゆめ基金
共催:公益財団法人北区文化振興財団

アントン・チェーホフ「かもめ」試演会決定

2021年7月に、Utervisionの俳優と参加者による試演会を開催します。
表現者の底上げを図ると共に、新しい表現方法の模索を一緒にしていきたいと考えています。

◎対象:俳優、人形遣い、ダンサー、それらを目指す方
◎募集人数:若干名
◎リハーサルワークショップ日程:
 4月〜6月の基本的には金曜日13:00~16:00(抜き稽古は相手役と調整可能)
 公演の10日前から、リハを詰めます。
◎試演会の日程:2021年7月16日(金)22日(木祝)23日(金祝)
◎参加費:8,000円(月謝制)
    ただし、役や経歴、技量によってギャランティをお支払いします。
◎参加条件:心身ともに健康であること、前向きに自他と向き合えること。
      相談なく遅刻、欠席をしないこと。

「サイとシア/浮彫」配信上演中!

Utervision Company 2021新作「サイとシア/浮彫」配信で上演中です。

2月26日19:00〜3月4日の23:59までは、こちらで購入、観劇ができます。
●ライブ配信URL

https://eplus.jp/sf/detail/3380300001-P0030001

3月4日〜3月31日までは、こちらで購入、観劇ができます。
●海外用配信チケットURL

https://note.com/e_r/n/ncea13102a199?fbclid=IwAR18pEvTqoYJNJQ0t7cTkup2VN4ngKyHfJpb8p3ab3b3VdMCtq_rYmK9Enk

どちらも、「Utervision設立当初からの投げ銭制度」になっています。 コロナ禍での創作上演の負担は、例外なく、容赦なくのしかかっています。面白いなと思ったら、ぜひ応援してください!

Utervision Company Japan